熊本の障害者支援施設・多機能事業所・相談支援事業所・共同生活援助事業所 社会福祉法人 大輪会 文字サイズ変更


施設概要

快適な事業所生活を目指して

自立訓練(生活訓練)は、生活能力の維持向上を目的に必要な支援、訓練等を原則2年間行います。就労継続支援(B型)は、通常の事業所に雇用されることが困難な人に対して、就労生産活動の機会を提供しています。ゆっくりとした環境の中で高度な仕事に取り組むことができるように、又、工賃アップにつなげていきます。

H28年4月より就労継続支援(A型)と就労移行支援を開設しました。就労継続支援(A型)は、利用者と雇用契約を結び、ビル清掃等の作業を中心に1日6時間勤務します。又、給与は熊本県の最低賃金が支給されます。就労移行支援は、生産活動や職場体験などを通して就労に必要な知識や訓練等を2年間行い、将来自分の目指す職種をみつけるようにします。

作業内容

多機能事業所として利用者の特性等に配慮し、本人の選択肢による各種訓練作業を提供します。

【自主訓練(生活訓練)】
箱折り、フルーツキャップ折り
【下請事業】
手もぎ作業、カット作業、フルーツ袋作業、プラスティック部品組み立て、洗濯作業、環境整備(ビル清掃)
【自主事業】
水気耕栽培、原木椎茸栽培

施設概要

建物
自立訓練棟 鉄骨造り一階建て 168.88m²
B型訓練棟 鉄骨造り一部2階建て 384.00m²
設備
自立訓練棟 訓練室3室、利用者トイレ1室、食堂1室、流し台1台
B型訓練棟(1階) 食堂1室、作業室1室、施設長室1室、事務室1室、利用者更衣室2室
職員更衣室2室、利用者トイレ2室、廊下・玄関ホール2室、物入れ8室
B型訓練棟(2階) 相談室・会議室1室、トイレ1室、調理実習室1室、浴室1室、洗面室・脱衣室1室

施設写真

自立訓練棟

外観
食堂
作業場

B型訓練棟

外観
作業場
大食堂
2階相談室・会議室

|